読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小川ひろみ 公式ホームページ

東京都国立市在住。市民団体「くにたち大学通り景観市民の会」共同代表。元国立市議。

【文字起こし全文】 許すな!憲法改悪 市民連絡会 菱山南帆子さん 街頭応援演説 (2016.12.23)

f:id:ogawa-hiromi:20161224045339p:plain

皆さん、こんにちは。 「いのちにこだわる政治をしよう」 いいじゃないですか? 私はもうちょっと西にいった八王子からやって参りました菱山と申します。八王子生まれ八王子育ちです。

私が社会の問題に関心を持ち始めたのは私が生まれてまもなく八王子の高尾をぶっ壊して高尾の山をぶっ壊して行われようとした京王道の建設です。 これに住民が大反対をして梅林が素敵な梅林がある中で集会を開き、近くに川が流れていてそういったところでピクニック気分で家族みんなで京王道建設反対の運動をした、これが私の原点なんです。 自然と命は一心同体です。この自然を破壊しようということは命を破壊するのと同じことなんです。

この八王子の自然が壊されて今は本当にグロテスクなぐるぐる渦巻く気持ち悪い京王道になっているんですけれども、やっぱりそういった中で私は自然を守ることと命という大切さを学びました。

皆さん、いま命を大切にしない、そういった政治や動きが大きくなってきていますよね。今年には本当に様々な悲しいことがありました。私は障害者施設で働いているのですけれども、やまゆり事件、あれで19人もの障害を持った方が亡くなった。この国立にももう少し行くとスポーツセンターがありますよね。

こうやって弱肉強食の世界がだんだん強くなってきて人はそして命は生まれる場所と時代を選べない。だからこそ憲法があるじゃないですか。私たちは選べないからこそ自分達の暮らしを守る、自分達の未来を作っていくそうした権利が与えられているんです。存分に発揮しようではありませんか。

利権屋から私たちの暮らしを今こそ取り戻さなければなりません。開発優先で自然をぶっ壊すということは命を壊すということと同じなんです。 自然を守り、命を守る、また貧困から子供たちを守る、これはやっぱり私たち大人がしっかりとやっていかなければなりません。

皆さん身近な市政。これは私たちの暮らしや未来を守る砦です。開発優先の弱肉強食の濁流に飲まれてはいけません。 いのちを大切にする、いのちにこだわる政治をこの国立から取り戻して参りましょう。頑張りましょう。

皆さん小川ひろみ小川ひろみを覚えてください。 ドライバーのみなさん、ご通行中のみなさん、女性候補は小川ひろみ、女性の市長候補はただ一人、小川ひろみ、小川ひろみ、どうかどうかよろしくお願いします。