読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小川ひろみ 公式ホームページ

東京都国立市在住。市民団体「くにたち大学通り景観市民の会」共同代表。元国立市議。

【文字起こし全文】 社民党 福島みずほ参議院議員 街頭応援演説 (2016.12.23)

f:id:ogawa-hiromi:20161224045610p:plain

国立市民の皆さーん、こんにちはー。 紹介して頂きました、社民党参議院議員福島みずほです。 なんとしても、なんとしても、なんとしても、ここにおります小川ひろみさん、小川ひろみさんを当選させたいと思ってやって参りました。

国立市民の皆さん、国立から政治を変えていこうではありませんか。国立の新しい風、小川ひろみ、小川ひろみをどんなことがあっても当選させてください。どうかよろしくお願いいたします。

国政と自治体と両方の話をいたします。みなさん、安倍内閣は安保関連法、戦争法を作動させ、南スーダンPKOに若者を派遣し、駆けつけ警護の新任務付与をしました。命を粗末にするこの政治、なんとしても変えたい、そう思っています。

臨時国会では年金カット法、そしてカジノ、そしてTPP協定が強行をされました。皆さん。皆さんの貴重な年金積立金、なんと半分が博打、あ、いや株に注ぎ込まれております。そうして、このあいだ1億円得した、その前6兆円損した。みんなの生活をまったく考えないこんな政治を変えていこうではありませんか。

年金積立金を株にぶち込むのが博打。そして、本物の博打の問題です。なんと、カジノ解禁法、博打解禁法が強行をされました。ギャンブル依存症を増やし、人の不幸を増やす、こんなの論外ではないでしょうか。

皆さん、政治は人々を幸せにする為にこそ、存在をしています。人を不幸にして、庶民から金巻き上げて、それを成長戦略だと嘘ぶく安倍内閣に国立から「間違っているぞ」と、国立から政治を変えるその声を上げていこうではありませんか。 変えたい、変えたい、そう思っております。

皆さん、国会では社会保障、バッサバッサ、バッサバッサ、カットしていっています。介護、なんと要支援1、2の通所と訪問サービスが介護保険給付から外されて、地域包括ケアセンターに移行になりました。来年3月にこれの完全施行になります。国立市民の皆さん、小川ひろみ市長の元で、介護の仕組みをしっかり国立で作っていこうではありませんか。

そして、待機児童の問題です。私は少子化担当大臣のときに、国有地を貸与してもらう。その第1号、第2号とたくさん作りました。第1号が世田谷、第2号が横浜です。東京は地価が高い、だから貸与してもらう。小川ひろみさんに「5つのゼロ」をやってもらう。待機児童解消をこの国立からやってもらおうではありませんか。

そして、給付型奨学金などの問題です。二百数十カ所の自治体が既に取り組んでいます。世田谷では5000万税金を入れ、基金を作り、寄付を募りました。まず、養護施設を卒業する子どもで大学、短大、専門学校に合格した子どもに、年間36万円支給し、シングルマザーの子どもたちにも拡大しようとしています。

国立市民の皆さん、どうでしょうか? 国立市の子どもたちを応援する、そのことを小川ひろみ市長にやってもらおうではありませんか。

自治体がやれること、たくさんあります。私は言いたい。国政でバッサバッサ社会保障を切り捨てている自公の推薦受けた人に社会保障を語る資格などないと思いますが、皆さん、どうでしょうか?

沖縄にこの2週間、2回行きました。高江、そして辺野古、弾圧が続いています。沖縄を弾圧する安倍政権、なんとしても私たちは変えたい。そう思っています。オスプレイが大破して墜落をしました。1機203億円、17機買う。これが、政府の本心です。

皆さん、でも小中学校の公立学校の子どもたち、給食費をすべて無料にするのに4,416億円でできるんですよ。どうでしょうか。オスプレイよりは子どもたちの支援を!防衛予算の拡充、オスプレイよりも、社会保障の充実をやっていこうではありませんか。

新潟ではみんなが応援する脱原発の県知事が誕生しました。自治体はまさに私たちの生活に直結しています。脱原発自然エネルギーの促進も小川ひろみ市長にやってもらいたい、やることができる、そう思っています。

ゴミの問題、保育園、学童クラブ、どんな教科書で子どもたちが勉強するか、とっても大事です。自治体が決めます。そして給食、食べ物の安全、街づくり、障害者政策、介護・医療の現場、自治体がどうしていくのか、人の一生に、1日の生活に、まさに自治体の仕事が直結をしています。

こんな時代だからこそ、未来をつくりたい。国立から民主主義をつくっていこうではありませんか。この素晴らしい国立の街、美しい街。この街からまさに民主主義をつくり、みんなの市民の力で小川ひろみ市長を誕生させていこうではありませんか。

国立の新しい風、民主主義をつくる。 どうか、国立市民の皆さん、小川ひろみ、小川ひろみ、小川ひろみ。 みんなの代表を、命にこだわり、命を大事に、誰よりも国立を愛する、国立LOVE、皆さんどうか、国立を愛する皆さん、国立LOVE、小川ひろみ、小川ひろみを必ず当選させてください。よろしくお願いします。力を合わせていきましょう。よろしくお願いします。